注目の数理人

DSC_0124_s_grey

相原 研輔

講演者:相原 研輔(東京理科大学) 題 目:クリロフ部分空間法における丸め誤差の収束性への影響 日 時:2017年1月27日(金) 18:00- 場 所:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 1階 数学応用数理会議室 [続き]

coming_soon_color

宮武 勇登

講演者:宮武 勇登(名古屋大学) 題 目:線形方程式に対する定常反復法と常微分方程式の関係 日 時:2017年2月17日(金) 18:00- 場 所:筑波大学筑波キャンパス総合研究棟B108セミ…

これからの数理人セミナー

<次回>
講演者:延東 和茂(早稲田大学大学院基幹理工学研究科数学応用数理専攻)
題 目:確率セルオートマトンの漸近挙動解析に用いられる手法とその考察
日 時:2018年1月26日(金) 18:00-
場 所:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 1階 数学応用数理会議室
《概要》
確率的に時間発展する粒子セルオートマトンの漸近挙動を解析する際,従来では平均場近似やcluster approximation といった手法が用いられてきた.本講演では,分解予想という新たな手法を用い,確率粒子セルオートマトンの漸近挙動,特に運動量の保存量密度依存性を解析する方法について解説する.さらに,この方法が粒子セルオートマトン以外の系についても適用できることを紹介し,分解予想に関する数学的考察を行う.

数理人セミナーについて

数理に関わる研究に従事する研究者に講演を依頼し,お互いの研究内容について理解を深める.数理に関係する講演内容であれば専門分野は問わない.率直な質問を許容するセミナー形式での講演を通して,様々な分野・研究者との研究融合や新たな研究分野の創出を目指す.

世話人

相島 健助 (東京大学)
相原 研輔 (東京都市大学)
今倉 暁 (筑波大学)
高安 亮紀 (筑波大学)
友枝 明保 (武蔵野大学)
福田 亜希子 (芝浦工業大学)
物部 治徳 (岡山大学)
保國 惠一 (筑波大学)
山中 脩也 (明星大学)

メール登録

メールを登録すると,数理人セミナーに関する情報を受け取ることができます.

お名前
メールアドレス*