これからの数理人セミナー

<次回>
講演者:延東 和茂(早稲田大学大学院基幹理工学研究科数学応用数理専攻)
題 目:確率セルオートマトンの漸近挙動解析に用いられる手法とその考察
日 時:2018年1月26日(金) 18:00-
場 所:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 1階 数学応用数理会議室
《概要》
確率的に時間発展する粒子セルオートマトンの漸近挙動を解析する際,従来では平均場近似やcluster approximation といった手法が用いられてきた.本講演では,分解予想という新たな手法を用い,確率粒子セルオートマトンの漸近挙動,特に運動量の保存量密度依存性を解析する方法について解説する.さらに,この方法が粒子セルオートマトン以外の系についても適用できることを紹介し,分解予想に関する数学的考察を行う.