これからの数理人セミナー

<次回>
講演者:福田 亜希子(芝浦工業大学)
題 目:超離散可積分系とMin-plus代数上の固有値計算
日 時:2019年3月13日(水) 18:00-
場 所:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 1階 数学応用数理会議室
《概要》
3重対角行列の固有値を求めるqd法の漸化式は離散戸田方程式と一致することが知られている。本講演では,離散戸田方程式を超離散化して得られる超離散戸田方程式を利用すると,Min-Plus代数における3重対角行列の固有値が求まることを示す。ここで,Min-Plus代数とはMin演算と加算で構成される代数系であり,行列の固有値は対応する有向グラフの最小平均閉路重みと等しい。